1965年「駅ビルかなわ」開業以来54年。最後の営業日となりました。

かなわの牡蠣、そして広島の味覚を多くのお客様に味わっていただきたい。
そんな思いで開業し、54年間、皆様にご愛顧いただきました。

 

「広島初の和風オイスターバー」として、オープンしたかき名庵。
より深いかき料理をコンセプトに、創意工夫を凝らしたお料理をお愉しみ頂いてまいりました。
最後の営業日も、心をこめたおもてなしで皆様のご来店をお待ちしております。

2つの店舗でご好評いただいたメニューの一部は、
広島駅北口かなわekie店、和久バルにて引き続きお愉しみ頂けます。
今後とも、かなわ各店舗ご愛顧頂きますようよろしくお願い申し上げます。